ぼちぼち…ゆっくり
by mitatam
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ぶらり・・湯平に

c0101214_1055870.jpg懐かしさから気ままに一人で湯の宿へ
c0101214_1062469.jpg猛暑を避けた積りが標高600メートルの温泉も熱風が吹いていた。石畳の坂道は、足元を見ながらゆっくり歩く…石を自然に並べただけの坂道…昔の人も下駄など履いて上ったのだろうか?
c0101214_107258.jpg種田山頭火の句碑
しぐるるや 人のなさけに 涙ぐむ
c0101214_1074077.jpg坂道を上りきり明治橋から遠くを…緑がさわやか
c0101214_109293.jpg愛子様がご誕生記念の年に、同窓生4人で宿した。部屋で騒ぐだけ騒いで夜が明けた想い出の宿。
c0101214_1015748.jpg願い叶って、生まれてはじめて一人旅。
c0101214_1093461.jpg宿した部屋から花合野川のせせらぎを見る。
c0101214_10165837.jpg緩やかな時間がこの宿を支配しているよう…

c0101214_10202966.jpg花合野川(はなのがわ)を物憂げに覗いている白百合。
c0101214_10264860.jpgこの案内板のようにミュージアムも苔むし荒れていた…わびしさが胸に…
c0101214_10271458.jpg山頭火の句

c0101214_10383525.jpg花合野川(はなのがわ)のせせらぎはライトアップされ、川音激しく、夜通し枕の下を奔る。
寝不足を用意して宿したのですが、花合野川(はなのがわ)のせせらぎは、安らぎをくれませんでした。


[PR]
by mitatam | 2007-08-31 10:11

秋月・安川

 ご先祖参りに…安川へ
このところの猛暑を避けるべく、早朝に山越えして(筑紫野山家に通ずる山を二つ超える)安川の夫婦石へ・・・曇天で小雨も降り出し、涼風を車に入れながら「ご先祖参り」に出かける。めがね橋を越え、「野鳥」まで行く。戦時中疎開していた「つるや?」旅館跡を捜しには、ゆっくり出かけよう。

[PR]
by mitatam | 2007-08-13 14:20

ブログ仲間の皆さま




残暑お見舞い
申し上げます。
猛暑を乗り越え
情報交換をしながら
学んで行きましょう。
ご先祖さまを迎える
準備も
出来ました・・・
-mitatam-


[PR]
by mitatam | 2007-08-12 15:21

昔は…

c0101214_19355530.gif

団扇や七輪と言っても、小学校低学年には通じない!
最近やたらと、カタカナ英語が多い…いっそ横文字(英語)で書いてくれると
辞書で引けば解るなどと考えている内に、漢字変換の間違いが多くなった。
[PR]
by mitatam | 2007-08-09 19:37

酷暑続き

毎日猛暑続きでバテ気味… 
朝倉市 35.5度 太宰府市 35.4度 
明日も35度以上の猛暑とTVが報じている。
 c0101214_1844483.gifc0101214_1844483.gifc0101214_1844483.gifc0101214_1844483.gifc0101214_1844483.gifc0101214_1844483.gifc0101214_1844483.gif
[PR]
by mitatam | 2007-08-09 18:33

シンプレストタグ練習場

タグの実験場です。タグのテストにお使いください。

シンプレスタグ練習場・タグテスト
[PR]
by mitatam | 2007-08-08 20:47

愉しく学べた講座

c0101214_8395910.gif

otomi 先生の講座・・・
アスリート系の女性講師。
受講できてよかった・・・
難しいタグも少し理解できるようにならなくてはと思いながら
やるだけはやった積もり…
ここ暫くは、家中の掃除とお盆を迎える準備にかからなくては。

[PR]
by mitatam | 2007-08-08 08:31

枯れ葉がはらはらと…といいたいのですが。

枯れ葉がはらはらと斜め下に舞い散る設定にしたかったのですが・・・
まだまだ、タグの意味が理解できていません!
c0101214_21105671.gifc0101214_13332015.gif


c0130438_12474893.gif



c0130438_12483771.gif


c0130438_12544989.gif
[PR]
by mitatam | 2007-08-05 13:08

真に…


人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる。
人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる。
希望ある限り若く 失望と共に老い朽ちる。
  -サムエル・ウルマン- 「青春」より 

生かされている限り希望を持ち続け…信念を貫き後悔のない人生を・・・・mitatam

[PR]
by mitatam | 2007-08-04 19:50

猛暑を逃れて

c0101214_1738467.jpg
「国民宿舎太宰府」が「グランティア太宰府」となる。お風呂の後、マッサージなど楽しみに行く。ロビーもゆったりと寛げる。
c0101214_17391243.jpg
食事処「はな・舞」に祀られている。右は「天照大神宮」・・左は「太宰府天満宮」(不思議・違和感?)
三宝には半紙に包まれた「梅の種」が載せられている。
c0101214_1739418.jpg"梅の実に宿る神"古来からの言い伝えによりますと、梅の実の中には、神々が宿っていると言い伝えがございます。地元 氏神である太宰府天満宮様では古くより神々の宿る梅の種をご奉納し 五穀豊穣と人々の安全と幸せを願っておりました。(後略)
c0101214_17401466.jpg
「昼寝もせずに仕度中」・・・面白い。食事も手ごろな値段で摂れる。仕度中には「お茶・コーヒー」も出来ない…専ら「自販機」にお世話になる。

c0101214_191627.jpg
岩盤浴無料ご招待券を呉れた。入館するには入浴券を購入しなければならない。太宰府市民と高齢者は570円(通常650円)疲れがとれそう…連れ合いと出かけましょう!

c0101214_19443549.jpg
三人の趣味仲間。気のおけない30年来の友人…大切にお付き合いさせていただいている。(お盆期間は多忙な日々を余儀なくされた主婦)三宝に梅干の種を半紙に包み載せて、お願い事をしているところ…
[PR]
by mitatam | 2007-08-02 17:26